歌手で女優の大原櫻子が22日、TBS系『CDTVライブ!ライブ!』に出演し、ONE OK ROCKの楽曲「Wherever you are」をカバー。その歌唱がネット上で大きな反響を呼んだ。

 この日の放送で、大原は名曲をカバーする企画「名曲 ライブ!ライブ!」のコーナーに登場し、ONE OK ROCKの「Wherever you are」を歌唱した。

 番組では、「Wherever you are」が過去に“結婚式で最も利用された楽曲”ランキングで2年連続で1位を獲得したことを紹介。ONE OK ROCK・Taka(Vo)の情感豊かな歌声が特徴の楽曲だ。

 ステージに立った大原は、伸びやかな歌唱力を生かしながら、同曲の世界観を見事に再現。力強く、気持ちをこめた歌いっぷりを披露した。

 この歌唱がネット上で大きな反響を呼び、「大原櫻子」の名前がトレンド入りするなど話題を呼んだ。

 ツイッターには「ほんとに凄かった」「訴えかける歌唱力、心に染みる」「大原櫻子さんのWherever you areめっちゃ良いっっ!」「歌唱力ハンパない」などと反響が寄せられた。

 さらに、「やっぱり歌声いいよ」「歌声に終始鳥肌だったよ~。いい声だ~」「大原櫻子の歌声はもっと世間一般から評価されるべき」との声も見られ、大原の歌声に引き込まれた人は多かったようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)