昨年11月、本多劇場で上演された『M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、舞い散る」』では若い女中・円子ミアを熱演した

 女優の岡本あずさが21日、自身のインスタグラムで一般男性と結婚したことを報告。「1日1日を大切に、明るく穏やかな家庭を築いていきたいです」と綴った。

 【写真】夫との2ショット写真を添えて結婚を報告する岡本あずさ

 岡本は、「このような状況の中、私事で大変恐縮ではございますが、かねてよりお付き合いさせて頂いていた一般男性の方と本日入籍致しましたことをご報告させて頂きます」と結婚したことを報告した。

 同郷で共通点も多いといい、「出会った日から不思議と居心地の良い彼は、自分をしっかりと持っていて、強く、優しく、とても信頼できる人です」とその人柄を紹介している。

 またこの日は自身の28歳の誕生日。「特別な日に彼と家族になれたこと、心から幸せに感じています」と喜びを伝え、「これからも思いやりの気持ちを忘れず、1日1日を大切に、明るく穏やかな家庭を築いていきたいです」との思いを寄せた。

 芸能活動は今後も続ける。「今後とも温かく見守って頂けたら幸いです」と結んだ。

 合わせて載せた写真は、その夫との2ショット。晴れやかな空と緑広がる芝生の上で犬を2匹抱き寄せ笑顔を見せる岡本が印象的だ。

 ファンからは祝福の声が多数寄せられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)