米津玄師のニューアルバム『STRAY SHEEP』(8月5日発売)のトラックリスト、およびアートブック盤に収録される映像の内容が19日、発表された。

 今回発表された「STRAY SHEEP」トラックリスト

 「STRAY SHEEP」CDには、新曲8曲に加え、菅田将暉に楽曲提供をし、ミュージックビデオ(MV)の再生回数1億回を突破している「まちがいさがし」のセルフカバーバージョンの収録が決まった。

 既に発表された「Lemon」「馬と鹿」「パプリカ」のほか、6月26日に初回放送を迎えるTBS金曜ドラマ『MIU404』主題歌「感電」を始め、野田洋次郎との初のコラボレーション楽曲「PLACEBO + 野田洋次郎」など全15曲が収録される。

 また、「アートブック盤」に収録されるDVD/Blu-ray映像は『米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』公演から、2019年3月11日に幕張メッセで行われたライブの完全フル尺を収録されることが決定。

 「LOSER」や「ピースサイン」などのライブでは定番の盛り上がる曲を始め、「amen」「Undercover」など演出で鮮烈な印象を残したブロック、代表曲「Lemon」、会場と一体になった「ごめんね」など、アンコール、MCを含む全21曲が完全収録される。

 ライブ映像全編が収録されたパッケージは米津玄師史上初めてとなる。

米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」ライブ写真

 更に、「Lemon」「馬と鹿」「パプリカ」を含む全6曲のMVが収録されることも合わせて決定。収録されるMVのYouTube上での総再生回数は10億回を突破しており、待望の初商品化となる。

 ライブ映像だけでなくMVも収録され、96Pの豪華アートブックが付属されるアートブック盤は、米津玄師楽曲の世界観を余すことなく体感できる1枚となっている。

 期待の高まる「STRAY SHEEP」。ライブ映像が全編収録される「アートブック盤」は初回生産限定盤となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)