ナオト・インティライミが19日、毎年7月10日に開催している「ナオト日LIVE」について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年は初の生配信ライブとして開催が決定した。「ナオトの日スペシャルLIVE2020~生配信の大祭典!初の試みドッキドキ?おうちでナオトを一人占め!!~」と題し、19日よりチケット販売がスタートした。

 今回の生配信ライブは、先日発表されたばかりの新感覚ライブ配信プラットフォームサービス「Thumva(TM)」(サムバ)で生配信される。

 Thumvaは、アーティストのライブ中継を視聴することができるライブ配信サービスで、高品質のライブ映像を観ながら、複数人でビデオ通話することが可能。実際のライブコンサートのように開場から終演までを余すことなく、どこでも誰とでも楽しむことができる新感覚サービスとなる。

 詳細は以下の通り。

「ナオトの日スペシャルLIVE2020~生配信の大祭典!初の試みドッキドキ?おうちでナオトを一人占め!!~」

【生配信ライブ日時】
2020年7月10日20時〜 生配信開始(予定)
※当日19時30分から、視聴者同士のグループビデオ通話やコメント機能をご利用いただけます。

【チケット情報】
○ライブ配信視聴チケット 3500円(税込)
○チケット販売期間 2020年6月19日18時〜7月9日23時59分

※枚数制限:お一人様1枚まで
※本受付は抽選ではありません。お申し込み完了後、決済となります。変更・キャンセル(取り消し)はできません。予めご了承ください。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)