GLIM SPANKYが18日、TikTok公式アカウント開設し、「GLIM SPANKY×警視庁・捜査一課長」のコラボレーション映像第2弾を公開した。

 GLIM SPANKY「Singin’ Now」が主題歌を務める、テレビ朝日系 木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため撮影を中断していたが、今夜8時から新作放送が再開となる。

GLIM SPANKY「Singin’ Now」ジャケ写

 そしてドラマ再開に合わせて、18日「GLIM SPANKY×警視庁・捜査一課長」のコラボレーション映像第2弾が公開した。内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、塙宣之(ナイツ)、金田明夫が、TikTokで話題の“#ワイプチャレンジ”をヒントにしたオリジナル映像に挑戦する姿が、各SNSに公開。

 再開されたドラマ撮影の現場で、内藤らはTikTok撮影にチャレンジした。普段あまりなじみのないTikTok撮影だったが、新しい試みに内藤らは胸を躍らせていた。今後もTikTokで話題の、“あの”企画にもチャレンジした映像も公開予定となっている。

「GLIM SPANKY×警視庁・捜査一課長」

 先日公開されたコラボレーション映像第1弾は、立ち上がる一歩を応援する「Singin’ Now」に合わせて、「警視庁・捜査一課長」ファミリーのステイホーム期間が垣間見える、バトン形式映像になっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)