加藤ミリヤが18日、「Aitai-From THE FIRST TAKE」と「ほんとの僕を知って-From THE FIRST TAKE」の音源配信が決定した。

 「THE FIRST TAKE」の音源配信は、4月29日にDISH//(北村匠海)「猫」の映像を音源化した「猫~THE FIRST TAKE ver.~」が配信され、LINE MUSICで1位を獲得し、総ストリーミング再生数が配信開始からたった一ヶ月半で1000万回を達成、さらに2018年に配信したオリジナルの「猫」もあわせて、総再生数2500万回を突破するなど、各サブスクリプション配信サービスで大ヒットを記録している。

 現在、15周年イヤー真っただ中でもある加藤ミリヤの代表曲「Aitai」は、2009年7月の11年前に発売されたアルバム「Ring」のなかのシングルカットされていない楽曲で、発売当時70万DLを記録し、着うたのダウンロード累計だけでもトリプルミリオンの330万DLを達成しているリスナーの共感を得て生まれた時代を彩るヒット曲。さらにストリーミングが主流になった現代でも累計ストリーミング再生回数は3274万回と再生数を伸ばしており、音楽の聴き方は変わっても、片思いソングとして変わらず根強い人気。

加藤ミリヤ

 昨年公開されたYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」でも名曲「Aitai」の一発撮りの映像が公開され、その繊細ながらも情感あふれるパフォーマンスが話題となり、100万回再生を超え、改めて加藤ミリヤのシンガーとしての実力がひしひしと伝わる緊張感あふれる歌唱映像に注目が集まった。

 また、6月19日には3年ぶりにテレビ朝日系列「ミュージックステーション」にも出演し、話題の「Aitai」をクラシック界の貴公子・清塚信也と共に披露する。

 なお、6月19日に配信される加藤ミリヤの2つの楽曲は、ハイレゾ音源も配信される事が決定しており、映像のなかでの臨場感さながら、アーティストの緊張感や渾身のパフォーマンスを感じられる音源になっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)