吉川晃司

 歌手で俳優の吉川晃司が主演するドラマ『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系)が16日、放送され、ドラマの世界観をけん引した吉川の演技にネット上では「かっこいい」「美しい」などと絶賛の声が相次いだ。

 【写真】シンバルキックを決める吉川晃司

 同ドラマは金田一耕助シリーズなどで知られる作家・横溝正史の長編小説シリーズを原作とし、吉川は自身地上波初となる主演を務める。5週連続放送となり、その初回放送が16日にあった。

 物語は京都を舞台に、元警視庁捜査一課課長で犯罪心理学者の探偵・由利麟太郎が、助手でミステリー作家の志尊淳扮する三津木俊助と難解な事件に挑んでいくミステリーだ。

 第1話では、冒頭から境内で弓を弾く主人公の印象的なシーンが登場。トレードマークともなる白髪、颯爽と着こなすロングコート姿を含め、吉川は芝居の所作やセリフ、表情などを駆使して由利麟太郎の重厚かつ渋みを存分に表現。物語の世界観を引っ張っていた。

 この“由利麟太郎”吉川には放送が始まると同時にネット上で続々と反響の声が寄せられた。「吉川晃司」の名前はトレンド入り。

 ツイッターには「吉川晃司かっこよすぎて腰抜かした」「たたずまい、動作、仕草が いちいちかっこいい」「雰囲気めっちゃいいな」「スッと座るとこ…美しい…」「弓を引く姿が美しい」「吉川晃司唯一無二だあ!」などと称賛の声が挙がった。

 さらに、ロングコート姿は多くの人を惹きつけたようで、「超絶スタイルの持ち主しか着ることの許されないコートを平然と着る吉川晃司…」「吉川晃司さんのロングコート姿がめっちゃかっこいい」などの声も見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)