BABYMETALが15日、2020年1月25日・26日に幕張メッセ国際展示場で行ったワールドツアー日本公演の追加公演となったワンマンライブ「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND-METAL GALAXY」の模様を全編収録した映像作品とライブアルバムをリリースすることを発表した。

「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND-METAL GALAXY」

 全日ソールドアウトし、2日間で約5万人(各日約25000人)を収容する会場で、期待と熱気に溢れた観客を前に「METAL GALAXY WOULD TOUR」(13ヵ国44公演、約25万人動員)の集大成となる世界基準の熱狂パフォーマンスを全24曲披露。

 本公演は、CD2枚組からなる3rdアルバム「METAL GALAXY」のテーマでもある“メタルの銀河の旅”をイメージし、1月25日(土)のDAY-1は“光の世界”、1月26日(日)のDAY-2は“闇の世界”をテーマに、2日間の公演中で同じ曲を演奏しない、セットリストに被り曲が無い形でアルバムを再現するという新たな挑戦に臨んだライブ。

 ドーム規模のライブ会場で使用される巨大LEDスクリーンに映し出されたメタルの銀河を旅するかのような映像美、BABYMETALの新たな面を体現した楽曲「Oh! MAJINAI(feat. Joakim Broden)」、「Brand New Day(feat. Tim Henson and Scott LePage)」、「Night Night Burn!」、「BxMxC」のライブ初披露、そして、BABYMETALと共に旅してきたアベンジャーズ達と、屈強なサウンドを奏でる東西合わせて2組の神バンドが共演したDay-1の終曲「Road of Resistance」とDay-2の大団円となった「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を含むスペシャルパフォーマンスは、全ての面において規格外で、観るものの想像を超えた“記憶に残したい”ライブとして大きな反響を呼んだ。

 コンセプトの異なる2日間を表現するためにBlu-ray、DVDは2枚組に、ライブアルバムは2タイトルに形態を分け、DVDとBlu-rayの通常盤の他に、巨大LEDスクリーンの演出を表現したアナログサイズジャケット仕様の初回盤Blu-rayも発売する。

 また、ライブアルバムは、2016年の「LIVE AT WEMBLEY」以来4年ぶりの発売となり、スタジオアルバムとは異なるライブの空気感を詰め込んだ内容になっている。

 メンバーズサイト「THE ONE」会員限定・完全受注生産の『LEGEND-METAL GALAXY』-THE ONE LIMITED EDITION-は、Blu-rayに加え、同内容のライブ音源を収録した2枚組CD、写真集、SU-METALとMOAMETALが「LEGEND-METAL GALAXY」を語った約1万字に及ぶスペシャルインタビュー、ファン投票によってデザインを決定するスペシャルグッズが同梱された完全版となっており、本公演を余すところなく網羅したスペシャルパッケージ仕様で15日18時から予約販売開始となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)