髪をバッサリ切る姿を動画で紹介する本仮屋ユイカ。動画ではその瞬間も紹介している(YouTubeより@ユイカのラジオ)

 女優の本仮屋ユイカが、自身のYouTubeチャンネル「ユイカのラジオ」の最新動画で、ロングヘアをバッサリとカットし、14年ぶりにショートカットにした。インスタグラムには大幅なイメチェンを遂げたショットを投稿し、ファンから「びっくり」「似合ってる」など反響が寄せられている。

 【写真・動画】髪をバッサリ切る本仮屋ユイカ。インスタでは別のカットも

 YouTubeチャンネル「ユイカのラジオ」を開設している本仮屋。12日アップの動画のなかで、自身が30代でやりたいことの一つとして、髪をバッサリとカットすることを挙げた。「17歳、18歳の朝ドラの時がすごく短いショートカット」だったという。

 本仮屋の言う、自身がヒロインを演じたNHK朝の連続ドラマ小説『ファイト』が放送されたのは2005年のこと。そのドラマ出演以降、髪を伸ばし続けていたという。

 同時に本仮屋は「ヘアドネーション」にもチャレンジしたい意向を語り、「一緒に色々旅してきたこの子たちが誰かのお役に立てるなら」と意図を説明した。

 胸元近くまで伸びた本仮屋のロングヘアだが、寄付する髪の長さはおよそ15センチ。本仮屋は自らもハサミを入れて断髪をおこない、美容師のカットも含めて切られるたびに「うわあーー」と声を挙げた。

 そして、ショートのヘアスタイルに一新された本仮屋。「このくらいの髪型は、『スイングガールズ』、セカチュー(『世界の中心で、愛を叫ぶ』)、『ファイト』。自分のターニングポイントになった時期にこのくらいだった。懐かしい~」と楽しそうな笑みを見せた。

 自身のインスタグラムにも、短くなった新ヘアスタイルのショットを投稿している本仮屋。この大幅なイメチェン姿には多くの反響が見られている。

 インスタやYouTubeチャンネルのコメント欄には「他の人と見間違えました」「雰囲気変わった」「黒髪ロングのイメージしか無いので衝撃的」「ずっと長いイメージでしたのでショートカットびっくり」と驚きの声が多く挙がった。

 その上で「ショートめちゃ似合ってます」「夏仕様でカワイイ!!」「凄く似合ってて可愛い」などの声が集まり、イメージ一新の本仮屋にはファンの絶賛の声が届けられている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)