WONKが11日、6月17日にリリースするコンセプトアルバム『EYES』よりリード曲でもある「Rollin’」のオーディオビジュアルが公開された。

 6月17日にリリースするコンセプトアルバム『EYES』は、今、まさに世界が抱える社会情勢を予知していたかのような内容。フィルターバブルやエコーチェンバーといった言葉で表現される情報への選択的接触、そうした接触がもたらした社会分断を背景にした架空の世界をテーマに描いた物語となっているが、メンバーが以前から感じていた違和感をこのアルバムに落とし込み、制作していった。

 今回のアルバム『EYES』という物語の始まりの曲で、リード曲でもある「Rollin’」のオーディオビジュアルが公開された。主人公がひたすら歩く姿は、歌詞の中にもある“Is it OK?-でもこれでいいのだろうか-”と、迷いながらも前に進む印象的なシーンだ。問いかけに疑問を感じたならば、”これでいいのだろうか”と考えるキッカケになってほしいとメンバーは語る。

「Rollin’」

 そして、6月13日24時05分 NHKの歌番組「シブヤノオト」に出演が決定し、「Rollin’」がTVで初披露される。メンバーのリモート演奏に加え、vo.長塚健斗は、料理コーナー“レコメシ”にも登場予定。

 また、「Rollin’」「HEROISM」のオーディオビジュアルとしても公開された『EYES』の世界観を示した3DCGは、今回ART BOOKとして発表される。AR対応のART BOOK+CDのスペシャルパッケージで7月22日に発売される。楽曲1曲ごとの3DCGイメージに、WONK初となる歌詞/対訳が付き、LPサイズの大判で、世界観をより楽しんでもらうためのアートピースとなっている。完全予約限定生産となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)