シンガーソングライターヒグチアイが9月2日に、自身初のベストアルバム「樋口愛」をリリースする事が決定した。自身の活動キャリアから名曲の数々を選りすぐったベストアルバムとしての作品となる。更に、当初のツアーファイナル予定日であった、6月28日に弾き語りワンマンライブを自身のYouTubeChannelより生配信することも決定した。

 2014年のインディーズデビュー作『三十万人』から現在に至るまで、キャリアの6年間を凝縮した楽曲と、リレコーディングされたLIVEでの定番楽曲や新曲2曲も収録。

 アルバム発売に関して、ヒグチアイは「いつだって今がベストである。一寸先は下り坂だと思って生きてきた。だから、ずっとこわかった。先がないんだと思うと。だけど、本当に今が最高だとしたら、思い描く夢は叶わない。だから、ベストだと口にしよう。これがわたしのベストです。そして、今を超える約束をしよう。少し先の未来を信じて」とコメントしている。

 同時に、新型コロナウィルス感染拡大の影響で開催を見合わせていた、フルバンド編成での集大成となるベスト盤ツアーが、9月に振り替えられることも発表された。

 更に、当初のツアーファイナル予定日であった、6月28日には、弾き語りワンマンライブを自身のYouTubeChannelより生配信することも決定。

ヒグチアイ YouTubeLive “目をこらして、耳をすませば”

 また、現在2月28日にVeats Shibuyaで開催したバンド編成での自主企画公演『HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人-潤年-』のマルチアングル映像が、オンラインライブハウス「GrooBee」で有料配信されており、YouTubeではダイジェストも公開中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)