KEYTALKが10日、3月25日に配信シングルとしてリリースされた新曲「サンライズ」のミュージックビデオが公開された。

「サンライズ」MVキャプチャ

 同楽曲は、野球ゲームの定番のモバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」(パワプロ)とのタイアップソング第2弾であり、「パワプロ」内でKEYTALKメンバーが育成したキャラクターの再現を目指すイベント「忠実再現!モシャプロくん」にも起用されていた。

 ミュージックビデオは、「パワプロ」とのタイアップソング第1弾『少年』の監督も務めた新進気鋭の映像作家、風野又二朗氏(かぜのまたじろう)。前作『少年』のストーリー仕立ての映像とは一転、メンバーの躍動感ある演奏シーンが印象的な映像となっている。

 楽曲タイトルにふさわしい映像を撮る場所として選ばれたのは「富士山」。「真っ暗でとても寒いなかでのスタンバイだったけど、初めて見る富士山越しの日の出には鳥肌が立った。思わず富士山に向かって走り出しちゃいました(笑)」とメンバーが言う通り、富士山からの日の出をバックに演奏する姿はとても躍動感を感じ、まさに「サンライズ」にふさわしい壮大な映像になっている。

KEYTALK - 「サンライズ」 MUSIC VIDEO

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)