BTSが8日、「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」、「Black Swan」のミュージックビデオがそれぞれ1億再生を突破した。

BTS「Black Swan」(写真提供:Big Hit Entertainment)

 2018年8月公開されたポップアーティストNicki Minajが登場する「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」ミュージックビデオは7日午前10時58分ごろ再生回数1億回を超えた。さらに、3月公開された韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の収録曲「Black Swan」ミュージックビデオは8日午前8時15分ごろ再生回数1億回を超えた。これでBTSは通算26本の1億再生ミュージックビデオを持つことになった。7日に達成した「IDOL(Feat. Nicki Minaj)」に続き韓国アーティスト最多1億再生ミュージックビデオ記録をたった1日で再び自己更新した。

 「Black Swan」ミュージックビデオはBTSメンバーがステージ上で白鳥から黒鳥(Black Swan)にだんだん変わっていく姿を撮り込んでいる。7人のメンバーが素足で振り付けをこなし、異国的で古風なステージを背景にし繰り広げられるパフォーマンスが目を引く。

 さらに「Black Swan」は公開直後アメリカ、カナダ、イギリスなど全世界93の国と地域のiTunes’トップソング’チャートで1位を獲得、自己最高記録を立て、世界的に熱い関心を集めた。

 「Black Swan」はトラップドラムビートと切ないローファイ(lo-fi)ギターの旋律、キャッチなフック(hook』が調和された妄言的雰囲気のクラウドラップ(Cloud Rap)、エモヒップホップ(Emo Hip hop)ジャンルの曲だ。4th アルバム発売の先に1月に先行配信された曲で、グローバルスーパースターに成長したBTSが伝える芸術家としての告白を込めている。

BTS 'IDOL (Feat. Nicki Minaj)' Official MV

BTS 'Black Swan' Official MV

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)