木村拓哉

 木村拓哉が5日に自身のインスタグラムを更新。「『リアル ハウル』やってみましたぁ~!!」などと綴って、太陽の光を手元に当てたショットを投稿。ファンが胸熱のコメントを寄せている。

 木村は「今日の日差し、気温も共に凄かったですねぇ~!!」と切り出し、気温が上昇した一日を振り返った。

 そして、「日差しの元を、掌にのせて『リアル ハウル』やってみましたぁ~!!」とコメント。シルエットになった自身の手元に太陽光が当たったショットを投稿した。

 2004年11月に公開されたスタジオジブリ制作のアニメーション映画『ハウルの動く城』。木村は魔法使いの青年・ハウルの声優を務めたことでおなじみだ。

 木村自ら実写化させたショットには、「リアルハウル美しすぎる…」「ハウルをしているぞ!」「かっこいい 無理 これは木村拓哉しかできん」「シルエットだけでオーラがすごい」などと称賛が巻き起こった。

 さらに、ハウルと火の悪魔・カルシファーを再現した様子の一枚になっており、「リアルな火のカルシファー(太陽)を手に乗せたような写真はエモすぎんか!」「ぐうの音も出ぬ美しさで原作のイメージ保ってくる辺りさすがすぎる。。」「カルシファーになりたい」などと感激のコメントも見られる。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)