Official髭男dismが5日、Billboard JAPAN2020年上半期総合ソング・チャート1位「Pretender」、2位「I LOVE...」など史上初となるTOP10に4曲ランクインし、さらにトップ・アーティストも獲得した。

2020年上半期の総合ソング・チャート【Billboard JAPAN HOT 100】にて、Official髭男dismの「Pretender」、「I LOVE...」がそれぞれ1位、2位を獲得した。その他にも5位には「宿命」、7位に「イエスタデイ」とTOP5に3曲、TOP10に4曲Official髭男dismの楽曲がランクインしている。上半期ソング・チャートにおいてTOP10に4曲同一アーティストの楽曲がランクインするのは史上初の快挙となる。

 また、昨年11月にリリースされたメジャーファースト・アルバム『Traveler』が総合アルバム・チャート【Billboard JAPAN HOT Albums】で2位にランクイン。Official髭男dismは総合 ソング100位内に計9曲がチャートインし、最新アルバムが総合2位と、昨年から引き続き2020年上半期も大いにチャートを賑わせ、総合ソング・チャートと総合アルバム・チャートのポイントを合算したアーティスト・ランキング【Billboard JAPAN TOP Artists】にも輝いている。

 今回の受賞を受けてOfficial髭男dismは『「Pretender」だけが特別な曲という訳ではもちろんないんですが、こんなにもたくさん愛してもらえる曲が自分たちのバンド人生の中で生まれたという事を幸せに思っています。 また、こんなにもたくさんの方が自分たちの音楽を聴いて下さっているという事に感謝の気持ちが溢れています。本当にありがとうございます。』と、コメントを寄せている。

 Official髭男dismは現在自身のYouTubeチャンネルにて2019年に開催されたNHKホールのライブ映像や、2019年に出演したフェスでのパフォーマンスから各1曲ずつ期間限定で公開されている。さらに2020年「カルピスウォーター」CMソングに起用されている新曲「パラボラ」が各種ダウンロードサービス・ストリーミングサービスで配信中だ。

 また自身初・最大規模のアリーナツアー「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」が開催予定となっている他、新曲「HELLO」がフジテレビ系『めざましテレビ』の新テーマソングに起用されている。

Official髭男dism 2020年上半期総合ソング&トップ・アーティスト1位獲得記念コメント

「Pretender」だけが特別な曲という訳ではもちろんないんですが、こんな にもたくさん愛してもらえる曲が自分たちのバンド人生の中で生まれたとい う事を幸せに思っています。 また、こんなにもたくさんの方が自分たちの音楽を聴いて下さっているという事に感謝の気持ちが溢れています。
本当にありがとうございます。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)