森口博子が4日、6月10日に「機動戦士Ζガンダム」エンディングテーマ『星空のBelieve』のカバー音源を先行配信することを発表した。

「機動戦士ガンダム」シリーズのカバーソングアルバム第2弾『GUNDAM SONG COVERS 2』。新型コロナウィルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の影響により9月16日に発売を延期しているが、そのアルバム収録曲の中から「機動戦士Ζガンダム」エンディングテーマ『星空のBelieve』のカバー音源を、当初アルバム発売日だった6月10日に合わせて先行配信することを発表した。

『星空のBelieve』は1985年に放送されたTVアニメ「機動戦士Ζガンダム」のエンディングテーマで鮎川麻弥が担当。当時、森口博子は同作品のオープニングテーマ『水の星へ愛をこめて』でデビューしたことから、一つのアニメ作品での対になった楽曲として、デビュー当時を想起する思い入れの深い楽曲カバーとなりました。音源は6月10日0時からApple MusicやSpotifyなどのサブスクリプション、レコチョクやmoraなどのダウンロードなど、様々な配信サービスで聴ける。

 また、配信に先駆けて6月5日には、森口博子がレギュラーパーソナリティを務めるラジオ番組での先行オンエアも決定。bayfm「KISS & SMILE」(毎週金曜日13時〜15時51分)、文化放送「Anison Days+」(毎週金曜日26時30分〜27時)の2番組内でいち早く聴くことができる。

 「GUNDAM SONG COVERS 2」は2019年に「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一貫としてリリースした「GUNDAMS SONG COVERS」の続編。オリコンウィークリー3位を獲得し、「日本レコード大賞」にて企画賞を受賞するなど、全世界のガンダムファンやアニメ作品を知らなかった人達までもがガンダムソングや森口博子のボーカルの素晴らしさを称賛し、大ヒットとなった。その続編にあたる今作も期待値が高く、すでにSNSなどを中心に大きな話題となっている。

森口博子からのメッセージコメント

驚きました。
この状況で聴く「星空のBelieve」は、
あたかも、今の苦しい地球の事、日本の事、
目に見えないものと戦っている
私たちの事を表現しているかのようです。
今回カバーさせて頂いたことが偶然とは思えませんでした。

さわやかで美しいメロディーに、
ひとつひとつの歌詞が予言されていたのかと思うほど、
シンクロしています。

1985年のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」が
「機動戦士Ζガンダム」のオープニングテーマで
鮎川麻弥さんの「星空のBelieve」が
エンディングテーマだった事から、
私にとっても身近な楽曲で特別なカバーとなりました。

リリースが延期されたので、
待っていて下さっているファンのみなさんに、
先行配信で少しでも笑顔になって頂ければと思います。

ソーシャルディスタンスを保ちながら
生きているすべての人々へ、
「Believe」信じる力が届きますように。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)