BTSのSUGAが、2ndミックステープ『D-2』で韓国ソロアーティストとして初めてビルボードメインアルバムチャートとシングルチャートに同時ランクインする新記録を立てた。BTSもメインアルバムチャートにランクインし、世界的人気を誇っている。

 3日(現地時間)アメリカ音楽専門媒体ビルボードが発表した最新チャート(6月6日付)によると5月22日SUGAがAgust D名義で発表した2ndミックステープ『D-2』はBillboard200チャートで11位を獲得した。リード曲「Daechwita」はHOT100チャートで76位を記録した。

 韓国のソロアーティストのアルバムがビルボードメインアルバムチャートとメインシングルチャートに一緒にランクインしたのはSUGAが初めてで、ビルボードメインアルバムチャート記録も韓国ソローアティスとの中で最高位だ。非商業的目的で制作したミックステープにもかかわらず全世界ファンに熱い人気を得ている。

 SUGAはワールドアルバム及びインディペンデントアルバムチャート1位、トップアルバムセールス及びトップカレントアルバムセールスチャート2位、アーティスト100チャート4位、ビルボードカナディアンアルバムチャート12位、ビルボードカナディアンホット100&チャート100位などにそれぞれ入った。

ワールドデジタルソングセールスチャートにはミックステープ『D-2』の全曲が1から10位までの順位を席巻し、デジタルソングセールスチャートでも全曲がランクインした。

BTSもビルボードチャートで記録更新を続けている。2月21日発売した『MAP OF THE SOUL : 7』はBillboard200チャートで54位を記録し、14週連続メインアルバムチャート上位をキープした。2017年8月発売した『LOVE YOURSELF 結 Answer』も199位に入った。

 ワールドアルバムチャートでは2位(『MAP OF THE SOUL : 7』)、3位( 『LOVE YOURSELF 結 Answer』)、8位(『MAP OF THE SOUL : PERSONA』)、9位(『YOU NEVER WALK ALONE』)を記録した。ほかにもBTSはトップアルバムセールス、トップカレントアルバムセールス、インディペンデントアルバム、ビルボードカナディアンアルバム、ワールドデジタルソングセールスなど多数のチャートでSUGAのミックステープと一緒にランクインした。

 ソーシャル50チャートでは151週連続、181度目1位を獲得し、新記録を更新している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)