ACIDMANが3日、ニューシングル『灰色の街』のMUSIC VIDEOがフル尺公開された。

 昨年行われた「創、再現」ツアー初日に初披露され、「#灰色の街」がTwitterでトレンド入りするなど、発売前からファンの間で話題となった新曲『灰色の街』。ジャケット写真ではキングコング西野亮廣が脚本&監督を担う絵本「えんとつ町のプペル」の新たなイラストとコラボレーション。初回生産限定盤には花(デージー)の種が付くというACIDMANらしい心遣いも感じられる3年ぶりのニューシングルが発売となった。

 フジテレビ系「Love music」5月度のオープニングテーマとして放送されていたMVがついにフル尺での公開を迎え、早速ファンから待ちわびていたコメントが多数寄せられている。後半、モノトーンの世界観から一気に鮮やかな世界観に色づくシーンは、“世界が色付きますように”という楽曲に込められた想いが表現されている。

 なおACIDMANは、この『灰色の街』を6月7日に放送されるフジテレビ系「Love music」でテレビ初披露。今回、バンドメンバーも一人ずつ、という異例の方法で、完全なるソーシャルディスタンスのもと収録された貴重なパフォーマンスとなっている。

 またCDのカップリングには、『灰色の街』が初披露された「ACIDMAN LIVE TOUR “創、再現” in 新木場 STUDIO COAST」のライブ音源を全20曲収録。シングルとは思えないボリュームの充実した収録内容になっている。

 7月11日には、『灰色の街』リリース記念 プレミアムワンマンライブ ” THE STREAM “と題して、生配信ライブを開催予定。配信ならではの演出を考えているということ。

■ACIDMAN - 「灰色の街」MUSIC VIDEO

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)