WONKが3日、6月17日にリリースされるコンセプトアルバム『EYES』より新曲「Rollin’」の配信が開始され、宇宙服に身を包んだメンバーのニュービジュアルも公開された。

「Rollin’」ジャケ写

 今、WONKが最も見せたい世界観が詰まった壮大なスケールのコンセプトアルバム『EYES』がいよいよ6月17日にリリースされる。高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマに描いた、新曲10曲に、先行リリースされた7曲とSkitを加えたを加えた全22トラックという大作。

 曲間にはいくつかの物語が散りばめられ、架空の映画“EYES”の脚本を軸にストーリーが展開。楽曲たちが主人公の歩みを描いていく内容だ。音楽アルバムという枠組みを超え満を持して発売される。そして今回のアルバムコンセプトに合わせた、宇宙服に身を包んだメンバーのニュービジュアルも公開された。

 そのアルバムのリード曲「Rollin‘」は、1980年代の影響を受けたファンクチューン。主人公が感じている世界への違和感とそれを抱えたまま生きることへの焦燥感を表現しているこの楽曲。作詞を手掛けた長塚健斗(vo.)よりコメントが届いた。

 「エコーチェンバーという言葉が表すように、我々はこの情報社会の中で都合の良い情報に囲まれがちな環境にあります。知らぬ間に狭く凝り固まっていく価値観。それは自分自身にとっては心地良いものであるがゆえに、その危うさに気付くことは難しいことなのかもしれません。転げ落ち始める前に、そんな状況にある自分自身の今のあり方を見つめてみてほしいという願いを込めて書きました。」とコメント。本楽曲は全国ラジオステーションで6月度のパワープレイを続々獲得中。

 また、Spotify、Apple Musicで、『EYES』のPre-save/Pre-addキャンペーンがスタート。それぞれのボタンをクリックすれば、アルバム全曲が自身のライブラリに自動で追加され、楽曲配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングを楽しむことができる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)