渡辺麻友

 元AKB48の渡辺麻友が6月1日、5カ月ぶりにツイッターを更新し、「芸能のお仕事を離れる運びと致しました」などと報告。ファンから感謝や労いの言葉が寄せられた。

 今年の1月1日に新年挨拶の投稿をおこなって以来となるツイート。

 渡辺は「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と芸能界から引退することを伝えた。

 そして、「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」とし、芸能活動を通して応援してくれたファンら関係者に感謝のメッセージを綴った。

 さらに、「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」とコメントしている。

 渡辺の所属事務所、プロダクション尾木は同日、渡辺が5月31日をもって契約は終了し、芸能界から引退することを報告。「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」との申し入れがあったといい、今後は「心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先」にしていくなどと伝えていた。

 渡辺自らの報告に、ファンからは続々とリプライが届き、「本人のコメントが見れてよかったです」「幸せを願ってます」「最後まで麻友さんらしくほんとに美しくかっこいい」「まゆゆありがとう」などと感謝や労いの声が寄せられている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)