高橋みなみ

 元AKB48の高橋みなみが6月1日、パーソナリティを務めるTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」に出演。芸能界引退が発表された渡辺麻友について言及し、エールを送った。

 リスナーから渡辺の芸能界引退について尋ねられた高橋。同じ事務所ということもあり、「風の噂でもしからしたら…っていうのは、すこし耳にフワッと入ってきたりしていたんですけど」という。

 ただ、「このような形で発表になるって思っていなかったので、私自身も驚きましたね」と衝撃を受けたことを伝えた。

 そして、「健康上の理由で、ということで、本当にまゆちゃん応援してくださってる方みなさんご存じだと思いますけど、本当にお茶目なところもあるんだけど、すごいまっすぐで、まじめなんですよ」と渡辺の印象に言及。

 高橋は「AKBのアイドル時代も、アイドルとしての100点を超えていくというか、それって簡単にできることではなくて。私一応、先輩なんですけど『すごいな、この人は』っていう風に思ってたんですよね」と渡辺のアイドルとしての活動をリスペクトしていたようだ。

 さらに、「13歳でAKBに入ってから、卒業してからも忙しい日々だったと思うんで、心と体を休めて元気になってほしいなって思いますし、頑張った日々ってきっとこれからの人生にも生きてくると思うんですよね」とコメント。

 渡辺の今後にエールを送る高橋は、「まゆちゃんにとって今日が新たな人生の一日目っていうことで、この曲をお送りしたいなと思う」と述べ、渡辺が所属したAKB48チームBの楽曲「初日」をオンエアした。

 高橋と渡辺は「プロダクション尾木」に所属。同事務所は同日、公式サイトで渡辺との契約終了、芸能界引退を発表している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)