昨年8月にメジャーデビューを飾ったYouTuber出身の「Z世代 インフルエンサー・ガールズグループ」テーマパークガールが1日、自粛期間中にメンバー発信で遊んでみたボイスパーカッションから楽曲として音源を制作し、6月15日に「#ティーンズリップクイーン」配信リリースすることを発表した。

「#ティーンズリップクイーン」ジャケ写

 この楽曲は自粛期間中にメンバー同士が TikTok 上にてバトン形式でボイスパーカッションを重ねていくと いう遊び投稿から始まり、「ボイパ音源」として TikTok 上に配信。その音源に合わせておうち時間だからこそ遊べる派手なリップアートを施したリップシンク動画投稿が話題となる。

 TikTok ではボイパ音源からイントロが出来上がり、サビが 出来上がりと徐々に楽曲の全貌が垣間見えるような投稿が続いており、それに合わせてメンバーそれぞれが 自身で施したリップアートのグレードもアップしていく様子は多くのファンから反響を得ている。 「#ティーンズリップクイーン」というタイトルにちなんでジャケット写真は各自でリップアートを施した

 写真をコラージュした斬新なデザインとなっており、新たなアーティスト写真もZ世代の女の子らしいCUTEさとPOPさが詰まっている。

 楽曲の配信決定発表に伴い、本日テーマパークガールオフィシャル YouTubeアカウントでは遠隔での制作 過程が伺えるティザーが公開。シンガーソングライターであり、多くのアーティストのレコーディングやライブサポートにも参加しているピアニストYancyや、ブラスアーティスト集団として活躍するMOSが演奏・ 音源制作に協力している。

かなみコメント

 最初は音遊びから始まったこの企画が「新曲」という形まで発展し、みなさんにお届け出来ることになり自分自身も驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです! 初めてのボイスパーカッションやリップアートにもぜひ注目し て楽曲を楽しんでみてください!!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)