Aimer(エメ)が31日、「春はゆく」を楽曲提供・プロデュースした梶浦由記とのセッション動画を22時よりYouTubeで急遽公開することが発表された。

 一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。今年3月25日(水)には通算18枚目のシングル「春はゆく/marie」をリリースし、オリコン週間デジタルシングルランキング(4月6日付)で週間1位、オリコン週間合算ランキングでも2位を記録するなど、各所で大ヒットとなった。

さらに9月7日にデビュー9周年を迎えるAimerは、9周年を記念して通算19枚目のシングル「SPARK-AGAIN」をリリースすることも既に発表しており、精力的に活動中だ。

そんな中、前述の「春はゆく」を楽曲提供・プロデュースした梶浦由記とのセッション動画を今夜22時よりYouTubeで急遽公開することが発表された。

 Aimerは自身のTwitterで『2020年の“春が”完全に“ゆく”前に今夜22時、梶浦由記さんと一緒に「春はゆく」をお届けします!』とつぶやいており、5月末日という春の終わりを、梶浦由記と共に「春はゆく」で締めくくろうというなんとも素敵な企画となっている。

気になるセッション動画は『 Aimer × 梶浦由記「春はゆく」the end of spring 2020』と題され、今夜22時よりAimer Official YouTube Channelでプレミア公開される。

Aimerコメント

 こういう形で歌を録るのは初めてでとても緊張しましたが、「春はゆく」のかけらを、今年の春が完全にゆく前に梶浦さんの演奏で歌えたこと、それを今夜お披露目できること、とても幸せに思います。

 みなさんの毎日が、より光に溢れてゆくことを祈っています。わたしも音楽で、少しでもあなたを守れますように。今夜22時、「春はゆく」ぜひ聴きに来てもらえたら嬉しいです。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)