木村拓哉

 木村拓哉が29日、自身のインスタグラムを更新。同日、都内上空を飛んだブルーインパルスを散歩の途中で見たことを伝え、「有り難う! ブルーの隊員達!」などと感謝を寄せている。

 同日、都内上空では、新型コロナウイルスへの対応を続けている医師や看護師などへの敬意を表するため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が飛行した。

 午後0時40分頃からのおよそ20分間の飛行となり、ネット上では「ブルーインパルス」の名称などがトレンド入りし、大きな話題を広げた。

 木村も自身のインスタグラムを更新し、「つい先程、散歩の途中で頭上を通り過ぎたブルーインパルス」と書き出し、ブルーインパルスの飛行を見守ったことを伝えた。

 そして、「沢山の方々、特に医療従事者の皆さんへ『力』が届いていると思います!! 残念ながら、写真も動画も撮れなかったので、以前お世話になった時の……撮ってみました」とし、「Blue Impulse」と大きく書かれたキャップ帽などを集めたショットを投稿した。

 木村は「有り難う! ブルーの隊員達!」とブルーインパルスや搭乗員の想いに対し、強い感謝のメッセージを発信している。

 この投稿はおよそ1時間ほどで「いいね!」の数が13万件を超え、ツイッターなどには「木村くん操縦したもんね!」との声。木村は2010年放送のフジテレビ系『さんタク』でプルーインパルスへの搭乗を実現している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)