米倉涼子『旅色』(ブランジスタメディア)6月号

 米倉涼子が、電子書籍『旅色』(ブランジスタメディア)6月号の表紙・巻頭を飾った。

 【写真】都会的な姿を披露した米倉

 今号の表紙・巻頭インタビューは、女優の米倉涼子が登場。巻頭特集「あたらしい、東京へ。」では、創刊13年目にして初めて東京を取り上げた。こんなときだからこそ、日本の中心地である東京のポテンシャルを感じて未来を想うきっかけにしてほしいという気持ちを込めたという。

 米倉は、撮影を通じて改めて東京のことをもっと知ってみたくなったと語った。1泊2日で巡る東京の旅を紹介した「リフレッシュトリップ」コーナーでは、いまも現役として活躍しているモダンな建築や新しく生まれ変わった場所など、東京が育んできた文化や歴史を感じられる場所を訪ねた。

 海外旅行にはたびたび出かけていたという米倉だが、国内はなかなか旅ができず、「今の東京は本当に知らないところばかり。都内に住んでいても、家の周りと知っているいくつかのお店しか行かなくなっちゃって。今回東京をまわってみて、私、知らなくて、損している! って、思いました。外国のお友達に教えられるくらい日本に詳しくなりたい」と撮影を楽しんだよう。

 そんな米倉にこれからしたい日本の旅についても話を聞いている。

米倉涼子スペシャルムービー

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)