土屋太鳳が出演する『雪見涼み作法』一コマ

 土屋太鳳が出演する、ロッテ「雪見だいふく」の新テレビCM『雪見涼み作法』篇と新ミュージックビデオ『恋と雪見のお作法』篇が26日に公開される。夏に向け「和の涼しみ」をテーマに制作した。『雪見涼み作法』篇では“おもちのばし”にも挑戦。その見事なのばしぶりに土屋自身も「CGではありません!(笑)」と驚いた。

 【写真・動画】目を閉じる土屋太鳳、CMサムネイル。メイキング映像・インタビュー映像も

 新テレビCM『雪見涼み作法』篇では、夏の茶室で「雪見だいふく」を食べごろまで待ち、楽しむという新たな涼み方を演出。「雪見だいふく」を知りつくした土屋が、正座をしながら、目を閉じ、心を静め、その瞬間を待つ。まるで、お作法の先生のような表情だ。

 撮影では、「和の涼み」のテーマのもと、茶室に浴衣姿で登場。正座をしながら、目を閉じ、心を静めて、撮影がスタート。浴衣姿で正座をし続けての撮影だったが途中、足の痺れを心配し、声をかけたスタッフに「大丈夫です!」と元気な声でこたえ、終始笑顔で撮影が進んでいった。

 「雪見だいふく」の食べごろの瞬間を伝えるシーンの撮影では、土屋は、言葉なしに、目で表現。その演技に、監督も「良いですね! とっても良いと思います!」と文句なしの様子だった。

 いよいよ、土屋が特技とも語る“おもちのばし”の撮影シーン。「緊張する…」と言いながらも、スタッフの「心の準備ができたら」の掛け声に、すかさず「いきます!」とおもちのばしをスタート。出演6年目となる土屋は、テイク1から、安定感あるおもちのばしを披露。ピックの持ち上げ方や顔の向きなどもモニターで自ら確認し、“エアのばし”でイメージトレーニングも行っていた。

 その姿に、監督もあえて細かい指示はやめ、「土屋さんの思うがままに」と撮影を進めると「素晴らしい!」「のびた! のびた!」と現場から大きな拍手が沸き起こる程の見事なおもちのばしを披露。土屋は「やったー!!」と思わずガッツポーズをして、「CGではありません!(笑)」と、嬉しそうな笑顔を浮かべていた。

土屋太鳳インタビュー

――新TVCM『雪見涼み作法』篇の撮影を終えての感想を教えてください。

 一足先に夏の訪れを感じることができて、この気持ち良い空気の中で、雪見だいふくを味わうのは幸せだろうなと思いながら、楽しんで撮影させていただきました。

――雪見だいふくで楽しむ「和の涼み方」はいかがでしたか?

 すごく世界観があって、雪見だいふくってシンプルだけど、日本らしさ、わびさびの美しさが合うなと思うので、しっくりきました。

――雪見だいふくのおもちのばしに挑戦してみていかがでしたか?

 緊張しました!(笑)6年間やらせていただいて、スタッフさんもいつも一緒の方が多いので、「このやわらかさがいいかな?」とか、色々と相談しながらできたことが、すごく楽しかったです!やさしくのばしたら、やわらかい気持ちになるし、勢いよく伸ばしたら元気な気持ちになるので、大人の方にもお子さんにも愛される秘訣ってこういうことなんだと実感しました。

――新TVCMで披露していただいた「雪見涼み作法」にかけて、「土屋家の作法」があれば教えてください。

 私の家族がやるのは、月がすごく綺麗だったら、全部灯りを消します。それでそのまま(月明りで)寝ます。あとは、太陽が綺麗だったりしたら、「今日綺麗だよ」って写真を送り合ったりしてます。「いいな、そっちの景色!」みたいな!(笑)。

――夏に向けて土屋さんのオススメの「夏の涼み作法(涼み方)」があれば、教えてください。

 窓を開けて寝っ転がりながら、夏を感じたりします!(笑)

インタビュー

メイキング映像

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)