平手友梨奈

 平手友梨奈が24日、自身が出演する映画『さんかく窓の外側は夜』の公式ツイッターに登場。共演する俳優・志尊淳からの“無茶ぶり”に応える動画がアップされると、ファンを中心に大きな反響を見せている。

 【写真・動画】志尊淳の“無茶ぶり”に応える平手友梨奈。「可愛い」と反響

 岡田将生や志尊、平手が共演する映画『さんかく窓の外側は夜』(10月30日公開)。同映画の公式ツイッターでは、この3人によるリレー動画企画を実施しており、24日夜には平手が登場した。

 23日に登場していた志尊は、平手に対して自己紹介を要望。「てっちちてっちーてっちちー、てちてちてっちっちー」と口にした上で、1日のルーティンを紹介して欲しいとし、その間には5回の「てちは」を入れることを求めた。

 動画に登場した平手は「皆さんこんばんは」などとあいさつをおこない、志尊の動画をチェック。爆笑する平手の様子が映し出された。

 平手は「やってくれ…たな…よくも…」と志尊の“無茶ぶり"の感想を口にし、「いやあ、もう、自己紹介はできないよ」と首を振りながら笑顔。

 さらに、「あれはもう、できない…」と両手で顔を覆い、「できないの分かってやったでしょ、絶対」と戸惑いの様子を見せた。

 ただ、ルーティンに関しては、「てちは、毎日何してたかな、普通に過ごしてました、かな」と志尊の要望に応えつつ、「てちは、てちは、てちは…」と“5てち"し、「これでいいでしょう? いいんだよ、もうこれで」と応じていた。

 この平手の動画はネット上で大きな反響を見せ、「て、てちー!」「超超超可愛いんだけどーやばーい」「元気そうで本当よかった」「予想どおりのクールな対応、でも可愛さがマシマシ」などと感激のコメントが続々と寄せられた。

 また、「何その髪型可愛い」「髪伸びてお姉さんっぽくなってますね」などと称賛する声も見られている。

 この動画のツイートに、志尊は自身のツイッターアカウントで反応。「たとえ1てちでもやってくれたてちに拍手&感謝」と称えつつ、「だがしかーし、これで満足する志尊ではありません。徐々にレベルを上げて、いつか てちてちてっちっちーをやってもらう所存です」とさらなる意欲を見せた。

 なお、平手は、岡田に「早口言葉」に挑戦して欲しいと要望。「ママのパジャマはママパジャマ パパのパジャマはパパパジャマ」を2回言った後で、カメラ目線とウィンクを入れ「みんな俺の事待ってたんだろ」との台詞を言うことを求め、「これは末っ子からの業務命令です。待ってるね」と楽しそうな表情を見せた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)