KANA-BOONの谷口鮪(Vo.Gt.)と、赤い公園の津野米咲(Gt.)が25日、ユニット”wasabi(谷口鮪×津野米咲)”を結成した。

 以前より「いつか共作できれば」と話し合っていた二人だが、ライブ活動が限られているこの状況を逆手にとったことで、お互いの想いが結実。

 そして、楽曲「sweet seep sleep」が5月26日(火)放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」(21時-23時55分)で初オンエアされることとなった。

 それぞれ自宅でのリモート作業によって制作されたこの楽曲は、”みんなが安心して眠れますように”という願いが込められたメロウなミドルナンバーとなっている。

 津野米咲の秀逸な楽曲アレンジと、谷口鮪の柔和な歌声が、離れた場所から重なり合い、音楽の未来への希望も感じさせる一曲だ。

 また、wasabi(谷口鮪×津野米咲)はこれからも緩やかに活動していくとのこと。

谷口鮪 コメント

赤い公園の津野さんとwasabiというユニットを結成しました。
実は以前から一緒に曲を作ってみたいねという話をしていまして、それがこの度、叶いました。
いまは特に、悲しい、寂しい、虚しい瞬間に触れてしまうことが多い日々ですが、こうして新たな希望が生まれることもあるのだと共作の時間を通して知りました。

せっかく素敵な曲が完成したので、これっきりじゃなくユニットとして母体を持っておくことにしました。
これからもまたこうして二人の音楽を緩やかに届けたいと思います。

「sweet seep sleep」
今夜、あなたがぐっすり眠れますように。

津野米咲 コメント

以前より「一緒に曲作ってみたいですね」と話していました。お互い共通して時間を持ったことをきっかけに、実現することができました。感無量です。

ループ送りつけます! なんて言って、簡易的な伴奏みたいなものを送りました。それに歌が返って来て、そこから様々な風合いを辿って、この形に行き着きました。

鮪さんの声には、しなる針とかこたつでアイスとか、そういう相反するものが共生しているような気がします。
どんな部屋で暮らす誰もが、この歌を聴いてなるだけ楽しい夢を見てくれたら嬉しいです。

よく食べてよく眠って下さいね。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)