BTSのSUGAが23日、約4年ぶりに発表した2ndミックステープ『D-2』で世界80の国と地域でiTunes’トップアルバム‘チャート首位を席巻した。

 SUGAのミックステープ『D-2』は23日(午前8時まで基準)アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、日本、ペルーなど全世界80の国と地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得。

 さらに今回ミックステープのリード曲「Daechwita」は50の国と地域のトップソングチャートで1位を記録した。22日公開直後から全世界ファンから熱い反応を得ている。

 SUGAは2016年8月Agust Dの名義で1stミックステープ『Agust D』を公開した。飾らない歌詞と洗練されたメロディーでSUGAのまた違う面を見せて注目を集めた。SUGAは今回ミックステープで収録された全10曲の作詞作曲に参加し、過去と現在を生きながら感じるいろんな感情を様々なジャンルの曲に溶け込ませた。

 特にリード曲「Daechwita」は韓国伝統軍楽の大吹打をサンプリングして作った曲で、パンソリとクェングァリなどの韓国伝統楽器のサウンドに強烈で重みあるSUGAのラップが加わってさらに異色的雰囲気を出している。

 ミュージックビデオも韓国伝統の美しさを活かした宮殿を背景に、壮大な演出とSUGAの熱演が際立つ。楽曲はもちろんのこと、ミュージックビデオも全世界ファンの好評を得ている中、公開後8時間でYouTube再生回数1000万回を突破する記録を立てた。

 SUGAの今回のミックステープに参加した豪華フィーチャリング陣も欠かせない。BTSのRMを初め、シンガーソングライターのNiiHWAとアメリカのシンガーソングライターのMAX、バンドNELLのキム・ジョンワンまでそれぞれ違うカラーのアーティストが集まり、SUGAとシナジー効果を出している。

 RMは4曲目の「Strange」で今の時代の社会構造とシステムに疑問を投げ、5曲目「28」に参加したNiiHWAは優しい声でSUGAの低音ボイスとハーモニーをなす。MAXは6曲目「Burn It」で実力を発揮し、楽曲に一味違う魅力を足した。最後のトラック「Dear my friend」はキム・ジョンワンの声が曲に溶けこんで余韻を残す。

Agust D 'Daechwita' MV

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)