アベノマスクを着用した荻野由佳。顔が小さいと話題に(Twitterより@yuka_ippaiwarae)

 NGT48の荻野由佳が22日に自身のツイッターを更新。政府から全世帯に2枚ずつ配布される通称“アベノマスク”が届いていたことを報告し、実際に着用したショットを投稿。「それにしても、お顔が小さい」などと反響を呼んでいる。

 【写真】「別人?」と話題になった、おぎゆかのイメチェン

 荻野は「そういえば、マスク届いていました」と切り出し、“アベノマスク”を着用した自身のショットを投稿した。

 そして、「給食マスクを思い出す…懐かしさを感じています!!」と続けた荻野は、「大切に使います。ありがとうございます!!!」と感謝の言葉も伝えている。

 このショットを確認したファンからは「どんだけお顔が小さいのよ(笑)」「やっぱりゆかちゃん顔小さいなぁ」「由佳ちゃんがつけるとマスク大きく見えるね」「それにしても、お顔が小さい」「驚異の小顔」などの声が多く寄せられた。

 実際、荻野が投稿したショットでは、顔の半分以上を白いマスクが占めているように見える。ファンはあらためて荻野の“小顔”ぶりに驚き、感嘆しているようだ。

 荻野は先日実施された動画配信を通じて体験するエア握手会「おうちで握手会」に参加。「また皆さんと笑顔でお会いできる日を楽しみにしています」などと伝え、ファンと再開する日を楽しみにしている気持ちを語っている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)