GLIM SPANKYの松尾レミと亀本寛貴が自宅で収録した「Singin’ Now」の映像が公開となった。Stay Home週間ということで、リモート撮影したもの。さらに、2019年11月29日に東京キネマ倶楽部で開催された「Velvet Theater 2019」から、「美しい棘」のライブ映像も公開した。

 日本武道館ワンマンライブを大成功させ、FUJI ROCKではメインのGREEN STAGEの舞台に上がるなど、唯一無二の存在感を放っているGLIM SPANKY(グリム・スパンキー)。

先日、テレビ朝日系 木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」主題歌の新曲「Singin’ Now」が配信され、「警視庁・捜査一課長2020」ファミリーとの、インスタグラムでのコラボ動画が連日アップされている。

 GLIM SPANKYの松尾レミと亀本寛貴が自宅で収録した「Singin’ Now」の映像が公開となった。

【GLIM SPANKY「Singin’Now」Stay Home ver.】

さらに、2019年11月29日に東京キネマ倶楽部で開催された「Velvet Theater 2019」から、「美しい棘」のライブ映像も公開された。

【GLIM SPANKY「美しい棘」(“Velvet Theater 2019”より)】

 通常のライブとは異なり、GLIM SPANKYが発信するよりディープなカルチャーの世界に浸れるコンセプトで毎年行われているライブ「Velvet Theater」。今回は、1960年代アメリカ西海岸で流行し、様々な音楽イベントでも披露されていた“リキッドライトショー”を、当時の手法そのままにチームOverLightShow ~大箱屋~ が再現。着色したオイルアートに、照明光を投射してステージに映し出すことで、その場でしかできない色彩感の強い、動的なステージを演出している。

映像公開に対して、松尾レミは「真夜中だけ開かれる摩訶不思議な秘密のシアターというコンセプトの元、定期的に行なっている“Velvet Theater”ですが、今回は思い切りサイケでマジカルな夜を表現できました。60年代の手法で行われたリキッドライトショーは私たちのサウンドにぴったり当てはまり、最高のコラボレーションになったと思います。実際に楽しむスペシャルさと、映像で感じる興奮は違いますが、どちらも良いものです。是非みなさんに見て頂けると嬉しいです。いつかまたVelvet Theaterが開かれる夜をお楽しみに。」とコメント。

 亀本寛貴は「昨年行なった“Velvet Theater”はとても良い雰囲気になったので、自宅待機の方、出勤や登校の方など様々だと思いますが、是非YouTubeで楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメントしている。

 さらに5月21日21時頃からは、GLIM SPANKYのメンバー二人でインスタグラム生配信する

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)