GReeeeNが20日、5月11日に配信リリースされた「星影のエール」がオリコン週間デジタルシングルランキング1位を獲得した。

「星影のエール」

 3月30日からスタートしたNHK連続テレビ小説「エール」。好調なドラマ視聴率とあわせて、NHKのYouTubeチャンネルで公開中の「星影のエール」が使用されているオープニング映像も140万回再生を突破し、GReeeeNが歌う主題歌にも注目が集まっている。

 その「星影のエール」が先週5月11日(月)に配信リリースされ、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位(5月25日付)となった。2008年にリリースした「キセキ」をはじめとした名曲に並ぶ大ヒットの兆しを見せている。

 GReeeeNも「時に支えあい、導き、ともに泣き笑い、夢を語り合い、落ち込んでは慰め、励ましあいま た前を向く。夫婦、親子、恋人、親友、それぞれ自分にとって大切な人の顔を想像しながら聴いてもらいたいです」と語っている通り「星影のエールでは、人と人との繋がりを、互いを照らし合う星の姿に投影している。

 暗闇の中だからこそ輝く星。GReeeeNファンはもとより、今の心境を重ねながらこの楽曲の聴く人も多いようだ。

 引き続きNHK 連続テレビ小説「エール」とともに多くの人に届く作品になることが期待される。 なお、「星影のエール」は6月24日にCD発売となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)