千寿製薬『NewマイティアCLスタンダードシリーズ』の新CM『すずアニメ』篇

 女優の広瀬すず(21)が、千寿製薬『NewマイティアCLスタンダードシリーズ』の新CM『すずアニメ』篇に出演。人気イラストレーターの五月女ケイ子さんによって、広瀬すずの初アニメ―ション化が実現した。

 新CMでは、従来のNewマイティアCLスタンダードシリーズに、タウリンを追加配合し新しくなったことを視聴者に訴求するため、アニメーションを活用した。人気イラストレーターの五月女ケイ子さんがレトロでシュールな“アニメすず”を描いた。

 また今回は、マイティアCLブランドで馴染みのあるCMソング「ソフトでも♪ハードでも♪コンタクトレンズをつけたまま♪」のフレーズを歌手の持田香織、Play.Gooseがそれぞれ歌唱したバージョンや、トラックメイカーのSASUKEがアレンジした(歌=ベランダ)バージョンの3パターンが制作された。

 前回に引き続いてのCM出演となった広瀬。撮影では女優魂を見せた。CMの最後を飾る<千寿製薬♪>の一言で、監督は「いつも通りで」と指示。しかし、広瀬は「もう少し試してみてもいいですか?」と抑揚や音程をアレンジしたセリフ回しを試した。そのパターンは試すこと20回。たった一言にも妥協せず、CMを作り上げていこうとする広瀬の姿勢にスタッフも言葉を失い聞き入っていたという。

 CMは18日に放送開始。21日からは特設サイトおよびマイティアCL公式ツイッターアカウントで配信開始する。

 以下は広瀬のコメント。

広瀬すず「すごく新鮮」

 前作に引き続きマイティアCLブランドの新TVCMに出演させていただきました。

 アニメーションとは縁があるなぁと思いました。

 撮影の時はどんな風になるのか想像がつかなかったのですが、、、完成したCMを拝見して、五月女ケイ子さんの世界観で描いて頂けて嬉しかったです。

 また、今までのマイティアCLブランドとは違った雰囲気のCMになっているので、すごく新鮮でした。

 ぜひ注目して頂ければと思います!

広瀬すずCM『すずアニメ』メイキングムービー

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)