wacciが16日、未発表曲「乗り越えてみせよう」リモートライブTAKE映像を16日の19時にYoutubeで公開することが決定した。

日常を切り取り、どんな人のそばにでも寄り添って歌う5人組バンド、wacci。話題の楽曲「別の人の彼女になったよ」のサブスクリプション総再生数は8100万回を超えて伸び続けている。

そんななか、ボーカル・橋口洋平がコロナ禍に触れて制作した新曲「乗り越えてみせよう」が完成した。

 以前、自身のラジオ番組や、無観客配信ライブなどで披露したところ、様々な立場、状況の人たちの共感を呼ぶ歌詞に、大きな反響のあった楽曲。

 それを受けて今回、wacciメンバーがそれぞれの自宅でリモートライブレコーディングを行ない、その模様を収録した映像を5月16日19時からYoutubeで公開することが決定した。

 この未発表の新曲「乗り越えてみせよう」はコロナ禍に直面する人々への、wacciからの応援歌となっている。

 歌詞にある「こんな時のために 音楽はあるから」というように、今だからこそ聴いてほしい音楽を自宅での演奏シーンとともに届ける。

橋口洋平コメント

ずっと「日常」という枠の中で感じる小さな出来事や気持ちを

少しドラマチックに表現できたらと思って曲を書いてきました。

その「日常」が激変し、世界中が大変な状況に陥っている今、

半ば衝動的に書いた1曲です。

色んな人がいて、それぞれに苦しい想いを抱えながら

毎日を戦っていること。

それでも日々差し出される数字の向こう側に目を凝らして

思いやりを失わないように必死に生きていること。

その一つ一つにの気持ちに寄り添いながら

乗り越えてみせようとただ歌うことで

何かが変わるわけじゃないですが、

一人じゃないんだと感じてもらえたら。

そしてそれが

あなたの明日を生きる勇気に繋がることを願っています。

▼wacci「乗り越えてみせよう」リモートライブTAKE映像

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)