HOWL BE QUIETが15日、カップル動画から火がついた「ラブフェチ」がTikTok総視聴再生数1000万回再生を達成した。

 TikTok内でハッシュタグ「#ラブフェチ」が付けられた動画の総視聴再生数は2月初旬から急激に増加し、3月頭には100万回、4月頭には500万回と大きな盛り上がりを見せながら1000万回再生を達成。

 カップル動画から火がついた同曲は、盛り上がりの加熱と共に弾き語りでのカバー動画も急増。恋愛における不安や嫉妬心から生まれる想いをポップに歌い上げた歌詞が注目を集めており、その歌詞を女子目線で替え歌アレンジしたカバーも登場。

 同曲を使用した動画投稿への楽しみ方にも幅が広がり、SNSを中心にその歌詞への共感を大きく呼んでいる。

 この反響を受けてボーカル竹縄航太直筆による「ラブフェチ」の弾き語りコード譜もTwitterで公開。

 この盛り上がりに比例してYouTubeにて公開されている「ラブフェチ[Official Audio]」も5月初旬にHOWL BE QUIET史上歴代最速での100万回再生を突破。次なる大台に向けてその再生回数を伸ばしている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)