ナオト・インティライミが15日、ジャパネット新CM「#今だから 伝えたい歌」に出演する。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、“当たり前の日常”が失われている「今だから気付けること」「今だからやるべきこと」をテーマにした同CMがすでにオンエアされていたが、この度「#今だから 伝えたい歌」篇として新しいCMの放送が開始となり、ナオト・インティライミが出演する。

 CM内では、ナオトが”STAYHOMEのその先へ”という合言葉の後に、自身の代表曲でもある「未来へ」の <思い通りにいかなくたって 上手に笑えなくたって それでいい それでもいい でもあきらめたくないから ときには風が吹いたって>というサビ部分を弾き語りで生歌を披露しており、新型コロナウイルスで変化してしまった日常の中、それでも前を向こうというメッセージをシンプルかつ力強く問いかけてくれている。

 自粛要請が続く中、すでに色々な形で日本を元気にしているナオトは、「#今だから」をキーワードに一人でも多くの方が心を前に向けて感染拡大を防ぐための行動のきっかけになればという想いに賛同し、出演オファーを快諾した。

 なお、特設サイトでもナオトの生歌を見れる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)