窪田正孝、レコーディング風景。「マウントレーニア」新CM『ほどいて、すすめ。』篇

 窪田正孝が、チルドカップコーヒー飲料「マウントレーニア」(森永乳業)の新CM『ほどいて、すすめ。』篇に出演。窪田は挿入歌「風をあつめて」を歌った。窪田は「力まないで、やわらかく、見る人たちがほっとできるようになればいいなと思って、歌わせていただきました」とコメントを寄せた。CM楽曲への参加が今回初挑戦となる。CMは14日から全国で放映開始。レコーディング風景およびインタビュー動画が公開された。

【動画】窪田正孝、レコーディング風景

窪田の癒しの歌声

 新CMで窪田は、チームリーダーとして働く会社員役を演じた。朝から続く打合せにデスク作業、後輩への指導など、めまぐるしい1日を過ごすなか、「マウントレーニア」とともに“心をちょっとやわらげる”ひと時を過ごす様子を描いた。

 新CMの挿入歌として使用される楽曲は、はっぴいえんどの「風をあつめて」。窪田が歌った。挿入歌の楽曲を検討するにあたり、当初はプロの歌手へのオファーを予定していた。しかし、制作担当者が窪田の癒しの歌声がWEB上で話題であるという情報をキャッチ。その歌声に聴き惚れて、マウントレーニアの新CMでも歌唱できないかとオファーした。

レコーディング動画撮影エピソード

 レコーディング当日、「練習はがんばりました」と少し心配げに登場した窪田。ところが、ワンフレーズを歌いはじめた途端、そのやさしく味わいのある歌声に現場の空気が一辺。監督からも即OKが出て、手ごたえ十分。収録後、「大丈夫だった!?」という窪田の投げかけに、監督が「良かったです」と伝えるが、それでもまた「本当に大丈夫だった!?」と聞き返すチャーミングな一幕も見られた。

窪田正孝、レコーディング風景。「マウントレーニア」新CM『ほどいて、すすめ。』篇

窪田正孝コメント

 仕事だったり、頑張っているときに、ふっと息をつける、ほどける瞬間ってあると思います。そこがこのCMで描かれているので、その世界感を崩さないように、力まないで、やわらかく、見る人たちがほっとできるようになればいいなと思って、歌わせていただきました。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)