AIが13日、自身が発信した「#ハピネスバトン」に投稿された映像で、「ハピネス」の新たなミュージックビデオを制作することが決定した。

 新型コロナウイルスによる外出自粛要請に伴い、行動が制限されたり、仕事に影響を及ぼしたり、不安を抱えながら過ごしている人が多い中、そんなストレスフルな毎日を少しでもポジティブなものへと変えるべく、AIがインスタグラムにて“あなたのハピネスをシェアしてください”と、ハッシュタグ「#ハピネスバトン」を付けて投稿。そこから広がりを見せる「#ハピネスバトン」の輪が話題となっている。その反響を受け、皆さんの投稿を集め、2011年にリリースされたAIのヒット曲「ハピネス」の新ミュージックビデオを作る取り組みがスタートした。

 ファッションやコスメ情報を中心に女性のライフスタイルを発信するメディアMINEにて、オンラインビデオツールで行ったAIのインタビュー動画が公開している中で、AIが「#ハピネスバトン」の取り組みや新ミュージックビデオの制作について、ステイホーム中語っている。

 「#ハピネスバトン」への参加は、「ハピネス」に乗せて撮影した動画を、インスタグラムにハッシュタグ「#ハピネスバトン」をつけて投稿するだけ。AIの歌声に合わせて歌うもよし、ダンスするもよし。「ハピネス」を流しながら特技を披露したり、幸せだと感じるものを映したり、投稿内容はなんでもOK。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)