木村拓哉

 木村拓哉が9日に自身のインスタグラムを更新。前日に同アカウントを開設したばかりで、今回が2回目の投稿。「周りの人のことを考えて、出来るだけマスクをしよう」などと自身の写真付きで呼びかけると、ネット上で大きな反響が起きた。

 白いマスクを着用し、車のシートベルトをかけた自身のショットを公開した木村は、「緊張感をキープする事って難しいけど、皆んなで乗り越えて行く為にも、周りの人のことを考えて、出来るだけマスクをしよう!」とコメント。

 続けて“STAY HOME!!”“STAY POSITIVE!!”とのハッシュタグを添え、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、広く呼びかけをおこなった。

 この報告は瞬く間に反響の輪を広げ、投稿からわずか30分で「いいね!」の数は11万件を突破。10日午前10時現在37万件を超えた。

 ツイッターなどSNS上には「めっちゃカッコイイ」「木村くん、自撮り。目ぢからある」「インスタのキムタクがかっこよすぎて泣ける」「マスク着用でも美しいのがわかる」と歓喜するファンが多く見られる。

 8日夜、自身のインスタグラムを開設したことを報告していた木村。その際、「新型コロナウィルスの影響で自粛が続く中で、より皆さんと近い形でのコミュニケーションを国内外に取らせていただける場所として、インスタを始める事にしました」と新規開設した理由を説明。

 さらに、「新たなコミュニケーションツールとして、ここの場をお借りして、今後色々と発信していきたいと思います。それと同時にきちんと、ファンクラブのような場所も作らせていただこうと思っています。このような状況なので、これは今年中に」などと今後の展開にも触れた。

 そして、「緊急事態宣言も延長になりましたが、引き続きこの状況下で、医療関係で働いてくれている皆さん、配送の方々、ゴミ収集をしてくださっている皆さん、本当に有り難うございます!」と感謝のメッセージも寄せていた。

 10日午前10時時点で、木村のインスタグラムのフォロワー数は115万人を超えるなど、大きな反響を呼んでいる。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)