斎藤ちはるが公開した『羽鳥慎一モーニングショー』の控え室の様子(Instagramより@chiharu_saito_ex)

 乃木坂46の元メンバーで、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーが8日に自身のインスタグラムを更新。出演する『羽鳥慎一モーニングショー』の控え室の様子を公開し、「本番まで感染対策のため1人きりで準備」などと伝え、ファンから激励が寄せられた。

 【写真】乃木坂46時代の斎藤ちはる

 毎週月曜~金曜の朝8時から放送されている同番組。羽鳥慎一フリーアナウンサーがキャスターを務める朝の情報番組で、斎藤はアシスタントを担っている。

 同日夜の投稿で斎藤は「モーニングショーの裏側」と切り出し、「本番まで感染対策のため1人きりで準備しており、結構寂しいです...」と報告。

 続けて「早く他の出演者の方々やスタッフさんといっしょに準備をして番組をお届けしたいですね」とし、2枚の写真をアップした。

 幾つものイスが並ぶ控室と思われる場所に一人座っている斎藤。ソーシャルディスタンシング、感染予防に取り組んでいることが一目でわかる画像だ。

 さらに、「#他の出演者の方々が」「#リモート出演になり」「#はや数週間」と伝える斎藤は、「#スタジオも」「#私には広すぎます」「#日常が戻りますように」と、新型コロナウィルス感染の終息を願っている。

 この斎藤の報告にファンから続々とメッセージが寄せられ、「大変さ分かります」「しっかり対策されてるんだね」「何気に観てる番組やのに、裏では1人で準備してるんや」などと、番組の裏側を確認して感心する声が届いた。

 さらに、「自粛生活している私たちのためにいつもありがとう」「ちーちゃん大変だね 毎日ほんとにお疲れ様です」「ちーちゃんも体には気をつけて頑張ってください」と斎藤に感謝とエールを送るファンも見られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)