ヒトリエが8日、ベストアルバム「4」の発売日が8月19日に決定した。

 このアルバムは当初4月22日に発売する予定となっていたが、新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言が4月7日に発令された影響により、リリースの延期がアナウンスされていた。

 今作は、ヒトリエにとって初のベストアルバムで、2012年にリリースした「ルームシック・ガールズエスケープ」から2019年にリリースした「HOWLS」までの全作品からメンバー自身がセレクトした26曲と、wowakaのボーカロイド楽曲の代表曲「ローリンガール」の2016年のライブ音源を加えた全27曲が、スチュワート・ホークスによってリマスタリングされ2CDで収録。ヒトリエがこれまでに生み出してきた楽曲とバンドの軌跡を辿ることのできる作品となっている。

 あわせて、リリースツアーとして開催予定だった『ヒトリエ BEST ALBUM RELEASE TOUR "4"』の全公演が開催延期される事が決定した。今秋?冬に開催予定だが、今後の新型コロナウィルスの状況を鑑みながら慎重に判断の上、振替日程などの詳細は決定次第発表される。

 また、延期となるツアーグッズ、過去作品全てのジャケット写真の『全ジャケ写缶バッジセット』や『ジャケ写Tシャツ』などの先行受注販売がスタートした。

グッズ一覧

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)