元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきが7日、「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」に登場する細川ガラシャ役として出演することが決定した。

細川ガラシャ:七海ひろき

 舞台『刀剣乱舞』は、刀剣育成シュミレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした2.5次元作品。一世を風靡した「刀剣乱舞-ONLINE-」のメディアミックス展開の一つとして2016年に初演が発表され、迫力ある殺陣や重厚なストーリー、キャスト等による演技等から絶大な人気を獲得。

 元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきは、本公演に登場する細川ガラシャ役として出演することが決定。舞台『刀剣乱舞』において、女性演者が抜擢されたのは初となる。また、七海ひろきとしても、女性役を演じるのは退団後初の試み。宝塚歌劇団で男役スターとして活躍し、退団後も男性役を演じてきた七海ひろきが、初めて女性役を演じる。

 舞台『刀剣乱舞』に関する追加情報は、公式サイトより順次発表される。

七海ひろきコメント

 舞台『刀剣乱舞』というビッグプロジェクトに参加できますこと、そして、戦国の世で毅然と最後まで信念を持った細川ガラシャという素敵なお役を演じられますこと、大きなプレッシャーを感じつつも、大変光栄に思います。宝塚歌劇団退団して舞台で女性を演じるのは初めてのことですので私にとって、新たな挑戦です。このような状況の中での発表となりますが、舞台に立つからには自分にできる最大限を発揮できるように精進致します。

舞台情報

■「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」 概要
・タイトル 舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演  ※副題(正式タイトル)は未定
・原案 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
・脚本・演出 末満健一

・日程/開催場所
【東京公演】
6月12日(金)~14日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】
6月23日(火)~7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【福岡公演】
7月10日(金)~12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール
【東京凱旋公演】
7月17日(金)~8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール
【東京凱旋追加公演】
8月5日(水)~8月9日(日) 日本青年館ホール
※今後の新型コロナウィルスの感染拡大の状況、および政府や地方自治体の方針によりさらに変更となる場合もございます。
・チケット 一般:9000円(前売・当日共/全席指定/税込)

・出演

歌仙兼定:和田琢磨 
山姥切長義:梅津瑞樹

にっかり青江:佐野真白
亀甲貞宗:松井勇歩
獅子王:伊崎龍次郎
篭手切江:大見拓土
古今伝授の太刀:塚本凌生
地蔵行平:星元裕月

細川ガラシャ:七海ひろき

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)