布袋寅泰が6日、2019年12月28日に行われた全国ツアーのファイナル公演、神戸ワールド記念ホールでのライブ映像作品『GUITARHYTHM VI TOUR』(5月13日リリース)から第4弾のティザー映像が公開された。

前回のティザー映像に続き、高橋まこと、松井常松をスペシャル・ゲストに招いての31年ぶりの奇跡の共演の映像で、世代を超えたBOOWY(※3文字目のOは正式にはストライプO)の名曲「Dreamin’」 の公開となった。

こちらは、一足先に布袋のオフィシャル・インスタグラムで一部が公開されていた映像だが、そのインスタ・ポストの際、「いつまでも夢見る奴らでいましょうね。」という温かい布袋自身のコメントにある通り、センターステージでの3人の満を時してのパフォーマンスを噛みしめながら楽しむ表情や、会場のオーディエンスの大合唱と一体感などが、ドローン映像と360度カメラなどにより見事に捉えた迫力の映像となっている。

1週間後、『GUITARHYTHM VI TOUR』は、5月13日に発売を迎える。

■布袋寅泰/HOTEI『GUITARHYTHM VI TOUR』 -teaser #4-

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)