ファンの質問に答える川口春奈(YouTubeより@川口春奈オフィシャル はーちゃんねる)

 女優の川口春奈が3日に自身のYouTubeチャンネル「川口春奈オフィシャル はーちゃんねる」に新たな動画を投稿。ファンからの質問に回答する企画を実施し、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』での“帰蝶”役に言及した。

 【動画】ファンの質問に答える川口春奈

 同チャンネルで2度目となる質問企画を実施した川口。好きな音楽のジャンル、人生に疲れた時、やる気が出ないときに頑張る方法など、様々な質問に率直に回答した。

 その中で、「大河の撮影どうですか?」との質問が寄せられた川口。「大河ドラマは本当に見てくれてる方が多くって、自分のことを知らなかった、おじいちゃんおばあちゃん世代とか、たくさんの人が見てくれて『良いよ』って言ってくれる機会が増えて、とってもありがたいです」と感謝の言葉を寄せた。

 ただ、ドラマや映画、舞台、さらに雑誌の撮影などとは「全然違うもの、別物!」という川口。「時代劇自体、初めてだし、あの世界観で、大先輩の役者さんたちとお芝居するっていうのが、やっぱりまだ慣れなくて」と悪戦苦闘しながらの撮影であることを明かした。

 川口は「その中でも自分なりに楽しんでる部分ももちろんあるんだけど…」と続け、“大河の撮影どうですか?”と聞かれると、「大変です」と答えているようで、苦笑いを見せた。

 それらを踏まえた上で川口はポジティブに撮影に臨んでいる様子。「でもやっぱり大変なぶん、応援してくれる人、期待してくれる人や観てくれてる人がたくさんいるのを知ってるから頑張れているし、楽しみながら、プレッシャーも感じながら、やってます」と笑顔で語り、「最後までご覧いただけたらうれしく思います」とメッセージを送っていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)