5人組コーラスグループのベイビー・ブーが3日、5月5日の「こどもの日」に向け童謡の「こいのぼり」を歌おうとSNSを通じ呼びかけている企画「みんなで歌おうこいのぼり」に、TBSドラマ『テセウスの船』や、NHK朝ドラ『エール』などに出演の子役・白鳥玉季が、彼らのコーラスに合わせて「こいのぼり」を歌う動画が公開された。

今回のコラボは、今から4年前の2016年10月にリリースされた、ベイビー・ブーとボニージャックスによるユニット、“ボニーさんとブー”が歌った「じいじのシンデレラ」のミュージックビデオに白鳥玉季が出演したことがきっかけで、「新学期が始まっているのに、学校生活がスタートできない子供たちに元気を与えよう」という趣旨に賛同し実現。彼女がリモートで歌った「こいのぼり」と、ベイビー・ブーのコーラスがコラボした動画が完成し公開された。

 この企画は5月5日のこども日に向けて、現在ベイビー・ブーのオフィシャルTwitterとYouTubeに公開されている歌唱動画に合わせ、それぞれが歌った動画に「#みんなでこいのぼり」をつけTwitterに投稿するか、専用メールアドレス(オフィシャルブログで公開)に歌唱動画を送れば参加できる。
 
 「家にいることによって、例年なら、普通に歩く道すがら見れるはずの“こいのぼり”すら見れず、今は季節感も感じられませんが、逆にこのステイホームの中、家族でいることの素晴らしさを再確認しているという方も多かったりするのかな? と思います。是非5月5日のこどもの日は歌で溢れる一日になればと思います」と、多くの人の歌声を日本中に響かせたいと意気込んでいる・。

 なお、参加いただいた方の歌を合わせた動画は、5月4日の0時まで受け付けており、翌日の5月5日こどもの日にベイビー・ブーのYouTubeオフィシャルチャンネルで公開予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)