BTSのJIMINが1日、YouTube公式チャンネル『BANGTANTV』で「ニューアルバムの音楽PM(Project Manager)になった」と話した。

 JIMINは1日午後『BANGTANTV』でファンと日常を共有しながらこのように説明した。JIMINは「今回アルバムの作業を僕たちで自主的にするようになって(分野別に)PMを選定したが、僕が音楽を担当することになった。SUGAさんが『音楽的にもっと近くなりたい』と積極的に意見を出してくれた。ありがたい」と述べた。

 パソコンの前に座ったJIMINは「まだどんな風にできるか分からないが、力になれるために頑張っている。これからPMとしてメンバーがどのように(音楽)作業をしたいか、どんなスタイルの楽曲で、構成をどうしたいか、どんなメンバーが似合うのかなどをまとめて事務所と相談すればよいと思う」と最近メンバーと会って話し合った内容をまとめている過程も公開した。

「メンバーが追加で意見をくれたものがあって、それまでまとめてメールすればいい」と言ったJIMINはしばらくの間まとめ作業に夢中していた。「まとめることは思ったより楽しい。メンバーの意見を上手くまとめて伝えるというやりがいがある。この内容を伝えに行く。また来る」と配信を終えた。

 先月17日リーダーRMをトップバッターにSUGAとJ-HOPE、JIMINなどBTSはそれぞれ『BANGTANTV』でファンと些細な日常を共有している。「ニューアルバムの作業過程も公開する」と言って、世界のファンの関心が集まっている中、この日ニューアルバム作業のスタートを知らせるJIMINの日常が公開され、熱い反応を得た。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)