K-POPボーイズグループのNCT DREAMが4月29日、アルバム『Reload』をリリースし、日本・アメリカを含む49カ国のiTunesチャートで1位を獲得した。

 本作のCD予約枚数は50万枚を超え、音源配信開始後には韓国主要配信サイトMelonや、日本・アメリカを含む49カ国のiTunesチャートで1位を獲得、また日本・韓国のみならず世界のTwitterトレンドを席巻するヒットとなっている。

 これまでも、日本国内初リリース作となった日本公演記念ミニアルバム『THE DREAM』が週間アルバムランキング1位を獲得。韓国でのリリース前作『We Boom』も、世界27地域のiTunesチャートをはじめとした各国の音楽チャートを席巻。などの記録を打ちたて、最も勢いのある若手K-POPグループといっても過言でない彼ら。

NCT DREAM

 未来に向かう決意のこもった本作へのシーンの期待感も大きく、リリース前から関連ハッシュタグがTwitterの全世界トレンドワード1位2位に同時ランクインするほどの盛り上がりとなっていた。

 リード曲の「Ridin’」はトラップ/ムーンバートンをベースに、力強いビートが疾走感、躍動感を感じさせる楽曲となっている。“グループの未来”をイメージさせるような決意に満ちた歌詞が印象的だが、『記録はBreak break out 毎回塗り替える』とあるように、歌詞通り今回はその記録を大いに更新した。

 注目すべきはチャートだけではない。オールドスクールなR&Bテイストの「Love Again」は、ファンから高い人気を誇る「My First and Last」「Bye My First…」より、NCT DREAMの“初恋3部作シリーズ”の最後の1曲。「Puzzle Piece」にはメンバーのジェノとジェミンが作詞に参加するなど、本作もNCT DREAMらしい高いクオリティかつ、聴きどころ、魅力が詰まった1枚。

 アメリカ・ビルボードが昨年発表した「今年の21歳以下アーティスト(21 Under 21 2019)」に、2018年に続き2年連続でアジアから唯一選出されるなど、グローバルでの人気もますます加速するNCT DREAM。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)