LiSAが29日、シングルの売上が10万枚を突破(5月4日付オリコン週間シングルランキング)。さらに、4月29日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも返り咲き1位を獲得した。

2019年の大晦日、「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場し、昨年リリースしたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマ最新シングル「紅蓮華(ヨミ:グレンゲ)」が50万ダウンロード(現在は78万ダウンロード)を突破、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「ダブルプラチナプラチナ」を獲得したLiSA。

 「紅蓮華」は昨年4月のフル配信開始直後から大注目され、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて、38冠を達成。

さらに、「第34回日本ゴールドディスク大賞 配信楽曲賞“ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”」も受賞。

2019年のアニソンシーンを代表する1曲になり、今なおその勢いを落とさず愛され続けており、シングルの売上は10万枚を突破(5月4日付オリコン週間シングルランキング)、さらに、4月29日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも返り咲き1位を獲得。

 昨年12月23日付で1位を獲得して以来、4ヵ月ぶりの返り咲き1位を記録した。

そして、YouTubeで公開されている「紅蓮華」のミュージッククリップも3300万再生を突破。

 昨年4月のフル配信開始から紅白初出場を経て、1年以上のロングセールス中の「紅蓮華」。社会現象となったTVアニメ「鬼滅の刃」も放送スタートから1年以上が経ち、今年の10月16日には、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」も公開予定。

 まだまだLiSAが咲かせ続ける「紅蓮華」。各サブスクリプションサイトでもストリーミング配信中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)