ナオト・インティライミが28日、ショートムービープラットフォーム「TikTok」と日本財団による新型コロナウイルス緊急支援事業に賛同し、5月2日に行われるチャリティライブ『Stay Home! チャリティLIVE』の第1弾アーティストとして出演することが発表された。

 日本未実装のTikTokのライブストリーミング配信サービスTikTok LIVEを用いて実施する予定で、日本におけるTikTokとしては初めてのチャリティライブ。

 今回の、「TikTok」と日本財団による支援事業の一つに、ウイルスの拡散防止のための外出自粛を促すこと、また感染リスクを顧みず治療等にあたる医療従事者の方、社会の仕組みを守り生活必需品が手に届くようお仕事をされている方々に感謝と支援の輪を広げることを目的としており、『Stay Home! チャリティLIVE』を日本未実装のTikTokのライブストリーミング配信サービスTikTok LIVEを用いて実施。

 その第一弾アーティストが、TikTokが2019年に実施したアーティストをサポートする活動TikTok Spotlightにも参加したナオト・インティライミとなる。

 なお、今後も数々のアーティストの出演が決定しているとのこと。

なお、ナオト・インティライミは昨年12月23日に行われた鹿児島市民文化ホール 第一でのツアーファイナルの模様を収録したライブ映像作品「ナオト・インティライミ TOUR 2019 ~新しい時代の幕開けだ!バンダ、ダンサー、全部入り!欲しかったんでしょ?この感じ!~」を6月17日にリリースする。

ナオト・インティライミ コメント

学校にいける、人と集まれる、Liveができる、試合ができる…
何気ない日常がいかに幸せなことであったかを思い知らされています。

同じ会場で一緒に楽しむことは難しい状況だからこそ、
今回のこの生配信で行われる“Stay Home! チャリティLIVE”を通して、
少しでもみんなにお家で楽しんでいただけたら嬉しく思います。

なお、院内感染の危険、医療崩壊も危惧される最前線で、
治療や診察をしているお医者さんや看護師さん、医療従事者の皆様。
警察、消防、銀行、郵便、宅配、スーパー、薬局、他にもたくさん。。
「人のために生きる」とはなんと尊いことか。

そんな皆様に心からの感謝と敬意を表しながら、
いろんなことを我慢してお家で耐え忍んでる皆様と一緒に、歌えたらいいなぁ。

今はSTAY HOME、そして、その先へ!

ライブ詳細

 ナオト・インティライミによるTikTok LIVEの詳細は以下の通り。

【チャリティライブ“Stay Home! チャリティLIVE】サイト詳細
https://activity.tiktok.com/magic/page/ejs/5ea787f683d1d50254b2507a?appType=aweme

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)