LUNA SEAが28日、急遽レコーディングした新曲「Make a vow」を各種サブスクリプションで世界同時配信スタート。新撮ミュージックビデオが21時からYouTubeプレミア公開される。

全国ツアー「LUNA SEA 30th Anniversary Tour 2020 -CROSS THE UNIVERSE-」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2月27日宇都宮(栃木)以降の全国ツアー及び、5月29~31日に予定されていた追加公演、有明ガーデンシアター3daysまでの全13都市27公演が延期となった。結成30周年というメモリアルに加え、10枚目のオリジナルアルバム『CROSS』を提げた記念すべき全国ツアーでもあっただけに、各地のファンから落胆の声が多く届いていた。
 
そんな最中、まだ出口が見えない現状に不安が募るであろうSLAVEのみんなに寄り添いたいというメンバーの思いから、急遽新曲の制作が決定。発案から僅か2週間。メンバーがスタジオに集まるのではなく、それぞれの環境から遠隔で音を重ねていく手法で作り上げた、渾身の1曲「Make a vow」が完成した。

 4月28日0時より、各種サブスクリプションにて世界同時配信がスタートした。

「Make a vow」ジャケ写

 そして28日21時からは、新たに制作された「Make a vow」Music VideoのYouTubeプレミア公開を実施。各メンバーそれぞれが持ち寄ったスマホ自撮り映像で構成されており、普段は見ることが出来ない一面も楽しめる、レアな仕上がりになっている。

 そのMV公開に先立って、4月23日からは、LUNA SEAオフィシャルTwitter、LINE、Facebook、そして新たに開設されたInstagramにて、各メンバーのティーザー動画のリレー公開も話題を呼んでいた。

4月28日(火)21時より、YouTube LUNA SEA公式チャンネルにてMVプレミア公開。
https://bit.ly/2xcltR5

LUNA SEAコメント

時間が止まったような現在の世界。
それでも止まらない想いを抱きしめて、再び世界が動き出すその訪れを・・・。
そしていつでも走り出せるように!
約束の地で必ず会いましょう!!

この苦境をみんなと、世界と、共に必ず乗り越えていきたいと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)